ブログ

ニキビの基本と面圧の必要性✨

2021/09/03
先々週から当院が得意とするニキビ治療についてブログを書かせて頂いておりますが、改めて今日はニキビの基本について触れたいと思います✨
ニキビとは
皮脂が過剰に分泌されたり毛穴の詰まることが原因で、毛穴の中で細菌が繁殖し炎症を起こす皮膚の病気です。
炎症を繰り返すとニキビ跡の原因にもなります。
10代に多く見られる【思春期ニキビ】と、大人になってからできる【大人ニキビ】がありますが、上記仕組みはどちらも同じで、正式には『尋常性ざ瘡』と言います。
ニキビと一言で言いましても種類があり、ニキビの状態は白→黒→赤→黄の順で進行します。
白ニキビ
毛穴の出口が塞がり、出られない皮脂が毛穴に詰まっている状態。ポツンと小さな白い点に見え、皮膚の内側では脂が大好きなアクネ菌が増え始めます。
黒ニキビ
白ニキビから毛穴が開き、皮脂が空気に触れて酸化した状態。皮脂が酸化する事で黒くなります。
赤ニキビ
白ニキビが悪化し、アクネ菌が毛穴の中で増え、炎症を起こして腫れた状態。触ると痛い。
黄ニキビ
赤ニキビがさらに進行して、黄色い膿を持った状態。ニキビの炎症が広がってしまい、長引くとニキビ痕(あと)につながる可能性があります。
それぞれの状態で治療も異なるので、自分のニキビがどのタイプなのか正しく知る事がとても大切です。また、症状が進行するとセルフケアでは改善が難しく、皮膚科で適切な治療を受けることが大切とされています。
様々な治療がありますが、全てのニキビ治療において欠かせない処置が面圧(面ぽう圧出)です✨
面圧とは、ニキビの膿やニキビの元になるつまりを針と専用の器具を使って出す治療の事です。
出すことにより、ニキビの改善を早めたり、痕やニキビの予防に繋がります👏
処置が痕になる事を心配される方もいますが、一時的に赤くなる程度で、痕にはなりません!採血や注射の後に針痕が残らないのと同じです😊(※ご自分でニキビを潰す行為は傷になったりニキビ痕になるリスクがあるためお勧めしません。)
痛みは少しありますが、耐えられる程度で患者様によって力加減も変えたりしています。
今まで多くの患者様を診る中で、面圧をするかしないかで改善度合いがかなり違う事は明らかです。
良さを知っている患者様からは面圧をするために通院しているというお声もよく聞きます。
 
当院では、面圧の必要性•重要性を理解しているからこそ、保険治療でも行いますし、自費治療でもニキビ治療に取り入れることをお勧めしております!🥺✨
受けたい治療がある方も、どのような治療を受けたら良いかを悩まれている方も、ぜひお気軽にご相談下さい✨
カウンセリングは無料です💖
立川皮膚科クリニック附属アクネケア&アンチエイジングセンター tel:042-595-6188
クレジットカード対応 治療後のお支払いは下記のクレジットカードがご利用になれます。 ※お支払いは「1回払いのみ」となります。JCB VISA Master AMEX DC Discover
アクセス