ブログ

二の腕のケアについて

2019/05/31

5月も今日で最後ですね。最近は汗ばむ陽気︎の日が多く🌞、薄着の季節になりました。
半袖になると気になるのが二の腕。
中でも、毛孔性苔癬といって触るとプツプツがあったり、赤く色がついてかなり目立ってしまい、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
当院では毛孔性苔癬に対しての治療として、外用薬などの保険治療に加え、ダーマペンを用いた自費治療を行っております。
ダーマペンは、12本の細い針で皮膚に刺激を与えていく治療です。微細な穴を無数に開けると、傷を治そうとする過程で毛穴に詰まった角質が排出され、 ざらつきを解消するだけでなく、肌のハリに必要なコラーゲン増殖因子が分泌され、 肌の再生および若返りが行われます。
1回でも効果はありますが、5回程度行って頂くとより効果的です。
最近は男性の患者様も増えています‼︎
トライアル価格もご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

立川皮膚科クリニック附属アクネケア&アンチエイジングセンター tel:042-595-6188