ブログ

最新肝斑治療リバースピール 治療開始準備中

2018/10/12

リバースピールとは肝斑に対してより効果的に改良したケミカルピーリングによる最新肝斑治療です。

真皮の奥から表皮に向かって作用し色素沈着を緩和、表皮の生まれ変わりを助けます。

当院でも行われているPRX-T33によるマッサージピールに成分を2段階追加し、3段階で治療することで深部から浅層までの治療を行うことが出来ます。

 

肝斑は通常表皮の色素沈着ですが、メラニン色素が多すぎると真皮の奥まで色素が蓄積します。

リバースピールは、表皮角質層に作用する通常のケミカルピーリングとは異なり、真皮の奥から表皮に向かって治療し、色素沈着を改善させます。

 STEP1 

(トリクロロ酢酸、過酸化水素、コウジ酸を含む)

STEP2

(乳酸、フィチン酸)

STEP3

(サルチル酸、グリコール酸、マンデル酸、コウジ酸、フィチン酸)

これらの薬剤を使用する事で深部から浅層までの治療(肝斑、色素沈着の改善)を行うことができます。

更に自宅での治療にはリバースセラムを使用することで、メラニン形成のポイントをブロックし、紫外線による肝斑の発生を角質細胞レベルで予防します。

多少の皮向けはありますが、ダウンタイムも少なく気軽にお受け頂けます^ ^

 

初めての方はもちろん、今までトーニングで効果は出たけどもう少し…と言う方や、薄くなったお肌の維持をされたい方などにもぴったりな治療だと思います^ ^

 

治療開始時期はまだ未定ですが、なるべく早くご提供できるよう準備しております。

治療開始時にホームページでお知らせ致します☆

立川皮膚科クリニック附属アクネケア&アンチエイジングセンター tel:042-595-6188