HOME > お悩み別一覧 > ほくろ

ほくろ

ほくろ除去

長年悩み続けた顔や身体のほくろは、レーザー治療で皮膚に負担をかけずに除去することが可能です。

レーザーのメリットは、その場で簡単に取れることですが、大きいほくろや根の深いほくろの場合は、レーザー治療でも一度に取ってしまうと皮膚に負担がかかりすぎて、くぼみが残ることがあります。

大きなほくろ、根の深いほくろであればあるほど、数回に分けて徐々にほくろを縮めて取り除いた方が跡が残りにくく、また残っても目立たないようになります。

当院では、ほくろの大きさ、深さ、部位に合わせてレーザーと切除手術を使い分け、ほくろのくぼみ跡が残らないよう丁寧に仕上げていきます。

当院のほくろ除去

レーザー除去手術又は手術
(炭酸ガスレーザー、ルビーレーザー、YAGレーザー、切除手術)
炭酸ガスレーザー
5mm未満の小さくて膨らみのあるほくろには、炭酸ガスレーザーをメスのように使用してほくろを根っこから切除します。

皮膚表面にあるほくろの色素細胞をレーザー照射による熱で破壊します。その後、メラニン色素のみに反応するYAGレーザーを使い、細胞を焼きます。メラニン色素以外には反応しないため、正常な皮膚細胞には影響しないので安心です。切開をしないので出血はほとんどありません。

通常は1度の施術で完了しますが、色素細胞が深くまで達している場合には数度の施術を行う必要があります。1度で取れたように見えても、深い部位の色素細胞が残っていて、数ヵ月後にまた黒い色が出てくることもあります。この場合は、再照射の必要があります。

切除終了後は、患部に軟膏を塗り、特別な肌色のガーゼをあて、傷の治りをできるだけ早くします。治療直後から黒い部分は見えなくなりますが、その後皮膚がはるまでに1~2週間かかり、その後は3ヶ月~6ヶ月は赤みが残ります。またこの間に色素沈着といってうっすらと茶色くなることがあります。
ルビーレーザー
盛り上がりのない扁平なほくろに有効です。

黒い色に反応する一定の波長(694nm)をもったレーザー光線を当てることにより、皮膚の黒いメラニン色素を破壊します。
メラニン色素をもつ細胞だけに作用し色素を除去します。
YAGレーザー
しみに似たほくろに有効です。
皮膚の比較的浅い部分にあるメラニン色素だけを除去することができます。

QスイッチYAGレーザーは二つの波長(532nm、1064nm)を使い分けることができます。
お肌に照射することでほくろの色素だけに反応し、回りの正常な皮膚を傷つける事なく、浅い層から深い層までの色素を確実に除去する事ができるレーザーです。

炭酸ガスレーザーでほくろ表面の色素細胞を削り取り、奥に残ったメラノサイトをYAGレーザーで取ることがあります。
切除手術
大きなほくろや深いほくろ、悪性になる可能性のあるほくろは、オペ手術での切除をおすすめしています。必要に応じて、組織検査も行います。(保険適応)

先の丸いメスでほくろをくり抜く「くりぬき法」は、縫合はせずに軟膏によって傷口をふさぎます。

メスで表面を切り取り縫合する「切除縫合法」は、局部麻酔の手術で、15分程度で終了します。切除終了後は、患部に軟膏を塗り、肌色の特別なガーゼを貼って、傷の治りをできるだけ早くします。抜糸は5~7日後です。

手術の場合も、レーザー切除と同じように、最終的に傷を小さくするために、ぎりぎりの大きさで切除します。ほくろの根が大きい場合は、数ヶ月後に黒い色が出てくることがあります。この際はレーザーで切除します。

施術後は、ほくろのあった部分の赤い状態が2~3ヶ月続き、次第にピンク色になり、最終的には肌色ないし白色になります。
肌の表面を傷つけず、美肌効果UP!!
表皮を傷つけずに、レーザーや赤外線では届けることが出来なかった皮膚の深いところ(真皮層)まで高周波RFを届け、お肌を引き締めます。また、皮膚内部のコラーゲンも刺激を受け生成します。そのため、治療後から約4週間で毛穴が目立ちにくくなり、滑らかな肌に変わっていきます。
立川皮膚科クリニック附属アクネケア&アンチエイジングセンター tel:042-595-6188

新着情報

一覧を見る

2017/08/12
H29年8月13日(日)~H29年8月15日(火)の間、夏季休暇とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご承知おきのほど、お願いいたします。
2017/05/16
院長がフジテレビ「バカリズムの深堀り学」の取材を受けました。5月28日放映予定
2017/05/12

美容ブログ更新中です。 PCはこちら スマホはこちら

クレジットカード対応 治療後のお支払いは下記のクレジットカードがご利用になれます。 ※お支払いは「1回払いのみ」となります。JCB VISA Master AMEX DC Discover
アクセス