HOME > お悩み別一覧 > タトゥー・アートメイク除去

タトゥー・アートメイク除去

タトゥー・アートメイク除去

タトゥー除去

タトゥ
一度入れたタトゥーは、そのままでは半永久的に消えることがありません。
当院ではレーザーを用いた安全な治療法により、皮膚を傷めずにタトゥーの色素を破壊する治療を行います。
完全個室ですのでプライバシーも守られ、安心して治療をお受けいただけます。

※当院は、タトゥー除去専門外来を設け毎月1,000人の通院実績がある東京美容皮膚科クリニックと提携しています。


これまでQスイッチYAGレーザー(ナノレーザー)を用いてタトゥーを除去してきましたが、色付きのカラフルなタトゥーで、YAGレーザー(ナノレーザー)だけではあまり薄くできないタトゥーについては、最新機種である「ピコレーザー」を併用することにより今まで以上に効率よく薄くできるようになりました。特に水色などカラフルなタトゥー除去に効果的です。


この「ピコレーザー」を導入している東京美容皮膚科クリニックと提携している当院からの<紹介状があれば、10%OFFで施術を受けられます。

アートメイク除去
タトゥ

アートメイクは、アイラインやまゆ毛、唇の形を整えるために入れる入れ墨で、化粧の手間を省く方法として気軽に入れる方も多いようです。

しかし、まゆ毛の形や唇の形にも流行があるため、一旦入れたアートメイクの除去を希望される方も増えています。アートメイクは一般的に黒色のみですが、修正または消去しようとして肌色のアートメイクを上から入れているケースもあります。

アートメイクの除去は、通常のタトゥー除去よりも早く、黒色のみの場合は1~2回のレーザー治療で取れます。肌色が重ねて入れてあると複数回のレーザー治療が必要となります。

施術方法

≫YAGレーザー又はルビーレーザーによるレーザー色素除去術
YAGレーザー色素除去術


「QスイッチYAGレーザー」(1,064nm)は、米国で刺青除去を目的に研究開発されたもので、黒、青といった特定の色素のみに反応して吸収される性質があります。
周囲の皮膚組織を傷つけることなく、非常に短い時間で皮膚の深部にある色素だけをピンポイントで破壊します。

作用範囲は最も深く、濃い色の刺青・タトゥーにも適しています。
皮膚の浅い部分のタトゥーは、1~2回の治療で除去できますが、ほとんどのケースで複数回の照射が必要となります。

特に、黄色や緑のタトゥーは完全に取り除くまでにはかなりの回数が必要になります。


レーザー照射直後は皮膚は白色になり、その後照射スポット中央から微量の点状出血が起こることもあります。1週間ほどかさぶたができますが、かさぶたが取れると同時に色素が取れます。色素の退色は3~6週間後です。6週間前後の間隔で治療を繰り返していきます。


ルビーレーザー色素除去術
「Qスイッチルビーレーザー」(694nm)は、比較的副作用が少ないと言われるレーザーです。作用範囲は皮膚の表面のみとなります。表面にある色素を破壊し、素早く皮膚に浮かせて茶色い薄皮のようなかさぶた状にして色素を排出します。

傷跡を残す心配もほとんどありません。特に、緑色の色素の除去に効果的です。
レーザーの照射後、1週間ほどかさぶたができますが、かさぶたがはがれ落ちると徐々に色が抜けていきます。
皮膚の浅い部分のタトゥーは、1~2回の治療で除去できますが、完全に色を消すためには2ヶ月の間隔で複数回の照射が必要となります。
料金 (税抜)
タトゥー、アートメイク除去 1cm辺り ¥10,000
※場合によっては、薬代が別途必要になります。
立川皮膚科クリニック附属アクネケア&アンチエイジングセンター tel:042-595-6188

新着情報

一覧を見る

2017/08/12
H29年8月13日(日)~H29年8月15日(火)の間、夏季休暇とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご承知おきのほど、お願いいたします。
2017/05/16
院長がフジテレビ「バカリズムの深堀り学」の取材を受けました。5月28日放映予定
2017/05/12

美容ブログ更新中です。 PCはこちら スマホはこちら

クレジットカード対応 治療後のお支払いは下記のクレジットカードがご利用になれます。 ※お支払いは「1回払いのみ」となります。JCB VISA Master AMEX DC Discover
アクセス